プロフィール

テリア家

Author:テリア家
ーーーーーー
【登場ワンコ】

◼︎兄 : アルフィン
(別名: お白/アル/アルちゃん/ フィン)
・犬種 : ウエストハイランドホワイトテリア(ウエスティ)
・2014年10月生まれ (雄)
・テリア家在住

◼︎弟 : エミル
(別名: お茶々 /エル/エッちゃん )
・犬種 : ノーフォークテリア
・2015年11月生まれ (雄)
・テリア家在住

【時々登場ワンコ】

◼︎ ジジ
(別名: 麻呂 /ジジくん /じーちゃん)
・犬種 : ヨークシャーテリア(ヨーキー)
・2008年7月生まれ (雄)
・実家在住

ーーーーーーー
ーーーーーーー
※コメントにつきまして。

コメントは毎回楽しく読ませて頂いております。
①内容を非公開としたい場合は、必ず非公開コメント欄にチェックを入れて下さい。
②コメントに、アドレス・URLの入力は必須ではありません。アドレス・URLを公開されたくない方は、アドレス・URL欄は空白のままでお願い致します。
③公開コメントは、頂きましたコメントに、そのままお返事をさせて頂きます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

Alphin-emil

楽天市場

にほんブログ村

犬との旅 (田沢湖・抱返り渓谷・角館)

前回の記事の続きです。〕

夜中0時15分、大曲花火大会の市営テント設営可駐車場から無事出庫できました。
しかし、大曲周辺、未だ渋滞中。

そのため、田沢湖オートキャンプ場に着いたのは午前2時半頃。

星がとても綺麗でした。
都会では見れない満天の星空に、感動しました。

そして、今宵の宿泊は「縄文風バンガロー」。
面白い建物です。しかし、田沢湖畔のバンガローなので、なかなか寒い(>_<)
スノーピークのテントインナーマット(※下記情報掲載)をバンガローの床に敷き、寝袋と毛布に包まり、アル&エルで暖をとり寝る。
どうにか寒さをしのげる…予定でしたが、なんと、エミルがいち早く友達の寝袋へ。

その後朝方には、アルフィンまで友達の寝袋へ。

お茶々) あたらしい母上?あたたかい。
お白) 少し添い寝してもらっていいですか。腕枕だと嬉しいのですが。

…おいおい。裏切り者め。

そして、湯たんぽアル&エルと一緒に寝るつもりで薄着で寝た私、寒さで何回か夜中目が覚めましたf^_^;)

因みに、バンガローはこんな感じでした↓

このキャンプ場にはドッグランもありましたが、今回は時間の関係上カット。アルちゃんエルちゃんごめんなさい(^_^;)

ーーーーー

チェックアウトし、
まずは、乳頭温泉郷、「鶴の湯」に行きました↓


入りたかった一番大きい露天風呂(混浴)は、男性が大勢入っておられて、入る事ができませんでしたf^_^;)
仕方なく白湯へ。
白湯は美人の湯と言われ、本当にお肌ツルツルに。とても良いお湯でした。
また、女性専用露天風呂の存在を知らず、入りそびれました(ノД`)
リベンジだな。

ーーーーー
そして、湖とたつこ像を見に田沢湖に戻りました↓

田沢湖は、最大深度は423.4mで日本一深い湖だそうです。


稲庭うどんを食べて↓

秋田犬にも会いました(大っきい)↓

ーーーーー
その後、田沢湖から離れて、抱返り渓谷へ行きました↓

回顧(みかえり)の滝まで片道で30分ほどのハイキング。
緑がとても綺麗で、落差30メートルの滝の飛沫、マイナスイオンをたっぷり浴びる事が出来ました。



初めは兄弟も歩きましたが、石がゴロゴロした所もあり、途中からリュックに。
お白) あっ、どうもどうも。
お茶々) ぼくは、あるくぅー。

因みに…
アルフィンは、モンベルのドギーバック
エミルは、ペットパラダイスのリュックキャリー、に入ってます。

※それぞれの運び心地など、またそのうち別の記事で紹介します。
物については下記に商品情報を添付しています。

ーーーーー
そして、最後に…
角館武家屋敷もちょっぴりみて(時間が遅く閉館していたので外から写真だけ)↓




本日のお宿へ。

友達が、翌朝早くの新幹線で帰る予定だったので、秋田新幹線の駅近のペット可のお宿「あきた芸術村 温泉ゆぽぽ」に宿泊しました。

部屋の写真は撮り忘れましたが、広めのスッキリした和室でした。

夕飯には、きりたんぽ鍋や地ビールを頂き、のんびりする事ができました。


お酒も入り、即就寝 ^_^;

翌日に続く。

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

↓こちらも、ポチっと、応援よろしくお願いします。

fc2ブログランキング

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂


◆ワンコおすすめグッズ◆

スノーピーク テントインナーマット

スノーピークのインナーマットです。
本来テントの中の底に敷くものですが、バンガローの下敷きとしても最適。
今回凍死しなかったのは、これにより床からの冷気を遮断してくれたお陰です(^^;; 背中は全く寒くありませんでした。
色んな使い方が出来る優れものです。



モンベル ドギーバック

モンベルのドギーバックです。
こちらは新タイプで、旧タイプと違いチャック式となりワンコの出し入れも楽。
流石、山登りブランドのバック、上手く背中にフィットし背負っていても疲れにくい。8キロまでのワンコに対応しているので中型ワンコにも使えます。おすすめです。



ペットパラダイス リュックキャリー

こちらは、ペットパラダイスのリュックになります。
メッシュが黒目で中が見えにくく、ワンコ用ではなく普通のリュックの様にも見える優れもの。
胸と腰にベルトもあり、肩に負担なく背負う事が出来ます。
8キロまでとなっていますが、6キロ強のアルフィンにはやや窮屈。5キロのエミルにはちょうどいいサイズ感です。

<< 犬との旅 (八幡平・盛岡) | ホーム | 犬との旅 (大曲の花火大会) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム