⑤犬とハイキング: 再会そして嵐の中を歩く編【スウェーデン北部『クングスレーデン』】

昨日の記事から続いています。


●本日の行程●

セルカ ステーションの手前⇒⇒セルカ ステーション⇒⇒チャクチェの手前にある避難所の手前

20230928072942623.jpeg

ーーーーー

朝は、曇り。

昨晩は対策をして寝たので、寒くなく、しっかり寝ることができました。

20230928065600ec1.jpeg
(因みに、これは昨夜の22時頃の写真。こんな感じで、晴れてたら夜遅くまで明るい。)



朝食を食べて、出発!

20230928065551ea4.jpeg

歩き始めて4日目、結構足にきてます。
道は歩きやすく、ワンズも頑張ります。

2023092806561206e.jpeg

20230928065610a64.jpeg

途中、小雨が降ったり止んだりを繰り返しますが、空はまだ青い所もあるし大丈夫。

202309280656097fd.jpeg

ここ区間では、いろんな出会いがありました。

まず、中国人の方。
アビスコからケネルカイセを、なんと「往復」。
途中向かいから会ったのに、今度は後ろから会う。女の1人旅。すごい!

お白) はやい。すごい。

ーーーーー

セルカ ステーションに到着。

20230928074843aac.jpeg

すると、見覚えのあるワンコがっ。

キャッサ君だぁ!
(行きの電車で同じコンパートメントだったワンコさん)

2023092806555878c.jpeg

キャッサ君も元気。つか、嫌がってた!(苦笑)

20230928065555bdd.jpeg

我々より一日早くストックホルムに戻るらしく、帰りの電車は別々。またストックホルムで!



セルカでは、トイレ休憩と行動食を食べ、裏手に川があったので水を汲みました。

20230928065554e75.jpeg

そうこうしていると、空が暗くなってきまして、雨が降り始めました。

一瞬、今日はここで歩くのをやめようかとも思いましたが、まだ先は長いので、雨具を装着して次のステーションへ向かう事に。


現代最高峰のギア、ゴアテックス!すごい!濡れない!
レインパンツも装着し、バックパックにカバーをかけて、完璧。

アルエルは、IKEAのベビーケアマット(ベビー用防水シーツ)をスリングにかぶせて雨よけ。これ、結構つかえました!

お白) 足りない体力はギアでカバー!

20230928065552809.jpeg

ーーーーー

出発!

セルカ ステーションから、次のチャクチェ ステーションは、岩ゾーンが続きます。

アルエルは足怪我しそうだし、小雨は止まないし、抱っこ。
石がほんとにきつい。

20230928065607b6f.jpeg

2023092806555727c.jpeg

ーーー

その後、岩ゾーンを抜けた所で、道は歩きやすくなりましたが、雨がだんだんと激しくなり、風もでてきました。

202309280656062dd.jpeg

20230928065604e60.jpeg

アルエルは、雨に濡れないようスリングに入れてカバーして進みます。

周りは、山に囲まれた地形。どこを抜けるのだろうか?
結構登らないといけない模様。
雨風で寒いし、心が折れそうになります…。



そして、峠越えをしないといけない手前で、一気に雨風が強まりました。
雨宿りしたい!がっ、そんな場所は皆無。絶望です…

パパ) あかん!今日はここまでだ!


急遽、テント設営できる場所を探すことにしました。

しかし、平たいところはあるのですがね、地面がかなり硬い。
試しにペグを刺すも、ほぼ刺さらず…

風もさらに激しさを増し、こんなところにテント建てたら危険すぎる。


周りのほかの平地を確認しながら、雨風が弱まるのを少し待つも、雨は大粒になり、体に当たる雨が痛いほどに。風は更に激しさを増していく。

お茶々) 台風みたい


そして…寒い。
手がかじかむ。身体が震える。体力が奪われていくのが自分でもわかる。。。

歩こう、このまま雨風がおさまるのを待ってたら、寒さと疲労できっと動けなくなる。

ーーーーー

ちょうどその時、峠から降りてきた方がいたので、
峠の上はテントが張れそうは所はあるか聞くと、峠越えた所に避難小屋がある。
みんなこの嵐なので、そこに避難している、とのこと。

我々もいくか。避難小屋へ。



ワンズを抱っこしたまま、必死に峠を登って行きます。

かなり急な登りで、砂と岩、雨で滑る。風で飛ばされそうになる。
多分、ここがクングスレーデン一番の急登で難所だと思う。

なんとか上りきり…すぐに避難小屋があると思ったのですが、麓からは見えてなかっただけで、峠はまだ上に続いてる。
避難小屋はまだ先のよう。。。

パパ) 無理だっ。ここでテントはろう!

…しかし、水場がない。
峠の下にはおいしそうな湧水があり、くんどけばよかったのに、雨風が強くてそれどころではなかった。

ただ、確かにもうこれ以上行くのは、危険。
寒さと雨風の音でガタガタ震えるエミルさん。ワンズも限界の様子。



ちょうど、まあまあ平なところがあり、トレッキングポールをさすと、結構ささる。ペグも刺さりそう。
峠の上の斜面なので、風通りが良すぎる気はするが、他に張れそうな場所はない。ここにしょう。


雨の中、必死にテントを張りました。ペグはかなり打ち込み、石で補強。

初めてだと思う、こんな雨の中の設営。

濡れた服やアルエルのスリング、その他色々、どうしたらいいのだろうか?
アルエルは濡れてるし、カバンも濡れる。テントに入るためにレインウェア脱いだ途端に雨に打たれ我々も濡れる。

お白) 地獄絵図。。。


※ちなみに、この嵐で全く余裕がなく、せっかくのチャクチェ峠、ママもパパも一枚たりとも写真を撮っていなかったことが後に判明したのでした…残念。

ーーーーー

なんとかテントを張り、逃げるように中に入り、着替え、寝袋を体に巻きつけ暖をとりました。
少し落ち着きました。

水場がないので、手持ちの水2Lくらいで、明日の水場まで持ち堪えなきゃいけない。
なので、夕飯はあまり水を使わないメニューに。


◾️スウェーデンのフリーズドライのカレー。お粥みたいな優しいカレーで食べやすい。
◾️日本の尾西のアルファ米の白米のうえに、パウチの炭火焼き鶏肉を乗せて。こりゃまぢ最高!

疲れすぎて、食べる前の写真を撮り忘れました(*_*)

20230928065601a3a.jpeg
(食べたあとは心に余裕ができ、外見だけ写真を撮りました。笑)


水節約のため、顔も洗えない。歯磨きも明日にしよう。
明日の朝、さらなる大雨で動けない可能性もある。水は極力使わずに。

20230928065603b91.jpeg

とりあえず、今日は相当疲れました。
おやすみなさい。

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
にほんブログ村

↓こちらも、ポチっと、応援よろしくお願いします。

fc2ブログランキング

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

◇ワンコ?おすすめグッズ紹介◇

この炭火焼き鶏肉(塩味)を尾西のアルファ米の上におき、鶏丼! 早い、簡単、美味しい、洗い物も出ない、登山飯や災害時の非常食に最高です。
楽天マラソンの時に半額になりますので、購入はその時をおすすめします。


関連記事