飛行機事故とペットの扱いについて。

この度の飛行機事故で、二匹のペットさんが犠牲になったとの報道をうけ心を痛めております。

現在仕事のため海外在住で、帰国時またワンズと飛行機に乗る予定の我が家。

今回の事故について、考えないと。
なにかあった時、我が家はどうするのか?と…考えます。

飛行機事故自体は滅多にないとは言われていますが。

ーーーーー

飛行機のペットの機内持ち込み規定について。

日本系(アジア系)の飛行機は、基本的にワンコは機内持ち込み出来ません(スターフライヤーは除く)。

ヨーロッパ系やアメリカ系(但し、イギリスは除く)の飛行機は、8キロ以内(犬とカバンで)だと、機内持ち込みが許されていることが多いです。

我が家がダイエットにこだわるのはこれです…

お白) 痩せる…俺痩せる…

大抵、一機に二匹までとの規定があります。
(この二匹は基本隣同士にはなれません。相性が悪く鳴くといけないからだそう。)

ペットは鞄に入れた状態で足元におくことなります。

鞄込みで8キロを超えるペットは、機内持ち込みはできず、貨物室に預ける事になります。

ーーーーー

このペットの取り扱いには、規定やらが、当然ある訳ですが、我が家の疑問がいくつか、あります。

①まず、何故、アジア系の飛行機は機内持ち込みNGなのか?

②何故、鞄込み8キロ以内のみしか機内持ち込みが許されないのか?

③緊急時、手荷物は置いて脱出しなければならない(ペットは手荷物でしょうか?)


今回の事故を考えるに、貨物と手荷物問題が関わるわけです。

ちなみに、ワンコを機内に乗せるには費用がかかります。ヨーロッパ系の航空会社のペット一匹の片道料金は、

・ヨーロッパの国内線は約一万円ほど。
・ヨーロッパ内の国際線も一万円ほど。
・ヨーロッパからアジアの国際線は二万円ほどです。
・ちなみに、スターフライヤーは五万円。

手荷物と同じなら費用はいらないはず…
とか、思うんですよね。


そもそも、ペットは、日本でも動物愛護法で保護されている、命です。飼い主はペットの命を守る義務があります。

最後に脱出するなど、他の人に迷惑かからない方法があるなら、とか。

ただ、細かく言い始めると、ワンコ以外どうよ?とか、お迎え前のワンコやらは、誰が責任持って脱出させるのかとか、当然飛行機会社さんのマニュアルやらオペレーションも変わるんだろなーとか。

クリアすべき問題がたくさんあるんだろうなと。


で、当然、ワンコを家族に迎えてない人は、関係ない話で…

とも思てしまう訳です。


ただ、機内に置いてけと言われても置いてけない…と。今回だってご家族はわかってるはずです。

20240105095218d4f.jpeg

隠し持って…て、なんかこそこそしてみたり…

答えはないけど、判断する時がくるのかもと思うと、連れていく以上そういう想像もしておかないとと思いました。


⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
にほんブログ村

↓こちらも、ポチっと、応援よろしくお願いします。

fc2ブログランキング

ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア(ウエスティ)ランキング
ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア(ウエスティ)ランキング

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂
関連記事