①アビスコ、オーロラ旅行ーナイトトレインがナイトバスに! (スウェーデン犬連れ旅行)

『絶望のメールが来る。』から、続いています。

遅くなりましたが、本編スタート。

ーーーーー

金曜日のこと。

連日の鉄道会社からのメールにより、
オーロラ旅行は、もう無いものと思ってました。

キャンセルの手続きどうしようかなー…。
ホテルは、「キャンセル不可」だしな、どう戦おうかと、朝から洗濯したり掃除したりしながら、考えておりますと…


14時頃に、『ピコン!』と音が鳴る。
ん?メール?

見ると、なんと、バスに代替して、行きますよと、鉄道会社から。

20240124095700fa3.jpeg

20240124103549ee5.jpeg

2024012410355190d.jpeg

まぢですかっ?
ストックホルムからアビスコまでの全てを?
1,400kmくらいあるよ?
直通列車でも16時間の距離よ??

しかし、添付のURLの情報も読み込むも、本当らしい。


いやー、バスって、列車も動かない雪道…危なくない?

……


けど、仕事の休みとかホテルの調整を再度するのは…なかなか大変てなもんで…

お茶々) 別に、いんぢゃないですか?


「よし、行こう!」

急ぎ準備。


中央バスターミナルに走り込んで、どうにか出発時間に間に合いました。

ーーーーー

しかし、そこで、気付いてしまったのです。

さ、財布忘れた!と。

VISAとMasterのカードが入った、ママ管理の家族メイン財布。


パパに聞くと、パパはスウェーデンの現金は全くなくて日本円一万円札1枚、加えて、JCBとAMERICANEXPRESSしか持ってないという。

…JCBは論外として。
アメックス?まぢか。

お白) 使えないアメックス!

そうなんですよね…取り扱いがないところが多くて…


しかし、今から家にとりに戻る時間はない。

ホテルは支払い済みだが、
別料金がかかるディナーが食べれず、スノーシューなどのアクティビティがなにもできない?

お茶々) アクティビティは問題ないですがっ。そんな…ごはんがっ

カリカリだ。キミたちは。



とりあえず、列車の代わりにバスが出ることをホテルに電話で伝えつつ、キャンセルの話は無かったことに!といっておいて、アメックスが使えるかを確認する…

ホテルの受付の女性スタッフは、とても親切。

しかし、アメックスが使えるかは、ボスに聞かないとわからないという。ボスは週明けまで来ないそうな。

でも、なんとかなるよきっと、ネット支払いとかバンク支払いとか、色々あるし…と丁寧に話してくれました。

優しい。

が…

知らないてのが、あるのかい?
どうにか…本当に…なるのかな?不安しかないぞ(涙)

まぁ、財布を忘れた私が悪いのだが(-_-;)



とりあえず、鉄道会社からのバスの情報では、途中乗り換えありの、明日の昼に着くそうな。
乗車時間18時間…
地獄だ。

しかし、せっかくの旅行、ポジティブに!
人生初の超長い深夜バス、楽しみたいと思います!

お白) と、その気持ちが甘かった事を後に知ることになる…のだが、この時は知る由もなく…

20240124095701948.jpeg

20240124095658820.jpeg

つづく。

ーーーーー

2つのランキングに参加しています。

↓ポチッと押してくださると嬉しいです!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
にほんブログ村

↓こちらも、ポチっと、応援よろしくお願いします。

fc2ブログランキング

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂
関連記事