⑥アビスコ、オーロラ旅行【氷の湖を歩く編】

昨日の記事から続いています。


朝。

散歩、朝食、と、ルーチンをこなしまして。

10:00チェックアウト。


荷物をホテルのラゲージルームへ。

16:30帰りのバス(隣の駅までは電車がバスに代替)の時間まで、ホテル周りにある短いトレールを歩くことに。

ーーーーー

今日はどこを歩こうか?

20240129103014d78.jpeg

まずは、夏も歩いたショートトレイル。
地図の②のコース。所要時間30分。

20240129102958e87.jpeg

※ちなみに、夏はこんな感じ。

【参考記事→『⑩犬とハイキング: アビスコでリゾートを楽しむ、長距離列車で苦しんだ編【スウェーデン北部『クングスレーデン』】』

夏はかなりの水量だった川が、凍ってます。

20240129103013d22.jpeg

橋まで来ると、懐かしさが込み上げる。

お茶々) パパ、泣きそうになってましたね。
お白) 凍るぞ、涙っ

20240129103011f15.jpeg

20240129103010205.jpeg

20240129111856082.jpeg

ーーーーー

その後は、もう一つのトレイル。
湖まで歩く⑥のコース。所要1時間。

雪がキュッキュッといい音をたててくれます。

202401291118571a8.jpeg

大きな湖が、凍ってる!

氷がどれくらいの厚さなのか不明の為、念のため、あまり奥には行かずに。

20240129103007722.jpeg

20240129102959d3d.jpeg

しかし、この景色は壮大だ!



でも、木の無い湖は風がそのまま身体を直撃するもんで、結構寒い。

雪も少し降ってきたので、ホテルへ一度戻ることに。


途中、エミルが歩かなくなり、見ると…

202401291030010ba.jpeg

ーーーーー

ホテルで30分ほど休憩。

しかし…
現時点で未だ正午くらい。
バスの時間までかなりある。。。


仕方ないっ、もう1コース行きますかっ!
④のトレイルへ。

お茶々) のんびりする事を良しとしないテリア家…


原野の小悪魔のはずのエミルくんは、歩かないため抱っこバックで。

アルフィンのみ、大はしゃぎで歩きます。

2024012910512592a.jpeg

にしても、アルフィンは本当に北欧仕様になってしまったようだ。


帰国後、大丈夫かな?
日本の梅雨に猛暑…不安しかない。



①と④のコースの分岐点まで歩いたところで、雪が本降りになり、風も強まってきたので、引き返しました。

ーーーーー

ホテルに戻り、昼食。

といっても、持って行ってたパスタを、ドミトリー用のキッチンスペースをお借りて、調理。

2024012910300521d.jpeg

昼食後は、バスの時間までホテルのロビーでのんびり待つ。

ロビー横のショップも覗きまして(ワンコ入店不可)。



待ちながらも、実は不安要素がひとつ。

それは、「ちゃんと、バスは来るのか?」ということ。

なぜなら、こっちの長距離バス、時間前に到着しても時間を待たずして客がいないと行ってしまうのを、行きのバスの際に学んだから。


ホテルの受付の人に話を聞くも、10分前にバス停にいたらきっと大丈夫だろう。

しかし、たまーに、バスが来ないとかで騒いでいる客を見るけど。たまにだしね、とのこと。

まぢか。それが怖いんだよ∑(゚Д゚)


この時点で、バスの後の電車の出発時間についての連絡は、鉄道会社から来てない。

そして最終列車のため、バスが来ず電車が出てしまうと、帰る手段を失う。

お白) 不安だ。

2024012910300496a.jpeg


そんな不安の中で、光が。

ロビーで、荷物をもって待機している我々以外のもう1組の夫婦。

こりゃ、仲良くなるしかない。
戦う仲間は多い方が心強いしね。


で、話しかけまして、やはり同じバスを待っていると判明!

ロンドン在住のイタリア人夫婦で、旅行でかなりの国をまわっているそうな。

旅行好き同士、かなり会話が弾み話し込んでしまい、あっという間に16:00に。


さて、そして、起こる事件です。


続く

ーーーーー

2つのランキングに参加しています。

↓ポチッと押してくださると嬉しいです!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
にほんブログ村

↓こちらも、ポチっと、応援よろしくお願いします。

fc2ブログランキング

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂
関連記事