完⑦アビスコ、オーロラ旅行【無事帰れた編】

昨日の記事から続いています。


そろそろバスの時間。


外は吹雪になっておりました。

ワンズのチィをすませて、ワンコバッグに入れて、バス停に向かいます。



その頃、後ろからゾロゾロと人の気配が。

なんと、ロビーの奥の休憩スペースにいた人達も、同じバスをまっていたよう。

仲間は20人ほどに。若者が多い感じ。
なんと、心強い!

ーーーーー

ホテルから5分くらい歩いたところに、バス停がありました。

202401300858429c2.jpeg

全く建物のない道に、電気もない木製の小さなバス停がポツンと。

あたりは真っ暗。

我々は先に歩いていたから、バス停にはいれた。
でも扉があるわけでもないし、前から、下の隙間から、ビュービュー風が入る。

でも、外よりは幾分マシ。



16:25 出発予定時間だが、バスは来ない。


そこから20分ぐらい経つと、寒くて、エミルの震えがカバンを通して伝わる。

みんな、何時まで待つ気なのだろうか?


30分ぐらい待つと、待っている仲間の1人が、鉄道会社に連絡したらしく…
あと20分ほどで来る、との情報を教えてくれた。


…鉄道会社よ、遅れてるなら、みんなにメールで知らせてよ。。。凍死するよ…


その後、
1時間ぐらい待つこと、17:17 。

やっと、、、きた(T_T)

20240130092800228.jpeg

ーーーーーー

アビスコツーリスト駅から、隣のアビスコアストロ駅へ。

着くと、目の前に電車の駅がありました。


駅には、電車が停車しており、乗り込む。

20240130085840ec7.jpeg

ワンコ用のコンパートメントがあり、他にワンコいなかったので独占。

20240130085837d13.jpeg

個室、最高!
温度調整も中でできるし、他の車両は蒸し蒸ししてたけど、ここだけは天国!

ーーーーー

5時間ほどで、ボーデンC駅で乗り換え。

2024013008583550f.jpeg



その後、1時間弱停まる駅があり、ホームでワンズのお散歩。

ホームは、ほぼアイススケートリンク。
慎重に歩いても滑る滑る…

電車の隙間に落ちたら大変。かなり気をつけて歩きました。

20240130085836f71.jpeg



あとは寝て、翌朝に到着の予定がっ
同じ車両にいた学生旅行ぽい若者達が、夜中2時過ぎまで騒いでおり…⤵︎

お茶々) 我々は爆睡!

20240130092759adc.jpeg

ーーーーー

ほぼ予定通りの時間に、ストックホルムに到着。

お疲れ様。


見られてよかった!オーロラ!

しかし…家族からは、旅行に命をかけるな、と言われました(^^;)

20240130085839e29.jpeg

おしまい。


ーーーーー

2つのランキングに参加しています。

↓ポチッと押してくださると嬉しいです!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
にほんブログ村

↓こちらも、ポチっと、応援よろしくお願いします。

fc2ブログランキング

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂
関連記事