氷の国立公園

帰国まで、できることは何か?

まだまだあるぞ!

202403030821247de.jpeg

ということで、お友達とストックホルムの郊外にあるナショナルパークに行きました。

『Tyresta National Park(ティレスタ国立公園)』

ストックホルム中央駅から、近郊電車pendeltåg43番に乗り約30分。Handen駅から、バスに乗りかえて、さらに約30分で到着です。

202403030821373fe.jpeg

ーーーーー

なかなか大きな国立公園です。

色んなコースがあり、体力や時間に合わせて選べます。

2024030308212542e.jpeg


さて、どのコースに行こうか?

今回はランチを焼き場で作るため、焼き場のあるコースを歩きました。

20240303082126d59.jpeg

途中、湖があり、度胸試し?…うそうそ。

しかし、ワンズは全く怖がる事なく、ガツガツ湖へ。
パパ曰く、厚い氷だったと。

20240303082128dda.jpeg

20240303082128e56.jpeg

ーーーーー

途中、思っていたコースではないコースを歩いていることに気づき…

まぁ、道はしっかりしているし、GPSもはいるので問題なし(^^)


しかし、問題は、道がツルツルということ。

雪が積もっていた中、昨日の雨で表面が溶けて、それが凍ったんだろうな。

アイススケートのよう…

20240303082130f24.jpeg

202403030821314b3.jpeg

爪スパイクを持つワンズがグイグイ引くので、ママは踏ん張れずに滑る滑る。

お友達さんにエミルを託して、必死に歩きました。

ーーーーー

その後は、焼き場まで戻ってきまして、登山クッカーを使い、ホットドッグとコーヒーでランチ。

20240303082133914.jpeg

我々以外にも、焼き場でランチを楽しむご家族がおりました。

お茶々) 木を燃やし、本格的なホットドッグ。焼きマシュマロも作ってましたね。


歩いていると寒さは感じませんが、止まるとなかなか寒くて…。手の震えが止まらない。
湖の横なので風も通るからか?

まぁ、キャンプ用品持った方もいたし、今夜ここに泊まるのは強いな(^^)

ーーーーー

その後の道はさらに凍っており、我々は各人2〜3回、コントのように派手に滑りこける。

ワンズもたまに滑ってましたね。


そんな中、滑らず余裕で歩いている方もいる。
違いはなんだ?

…案外、登山靴よりスニーカーの方が滑らないのかも知れない。



最後は木道。
雪道から解放されて気が緩み…パパ滑る。

20240303082134b0f.jpeg

ーーーーー

スタートポイントまで戻ってきました。
バスの時間まで休憩所でオヤツタイム。

20240303082139cfd.jpeg

暖かい。実に暖かい。
ワンズはおネムです。

ーーーーー

帰りの電車では、エミルさん寝息が。

20240303082136a77.jpeg

短い脚をフル回転して歩いたものね。
お疲れさま。

楽しい冬のハイキングとなりました。


さぁ、残りあともう少し。やり残した事をやって行こう!

ーーーーー

2つのランキングに参加しています。

↓ポチッと押してくださると嬉しいです!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
にほんブログ村

↓こちらも、ポチっと、応援よろしくお願いします。

fc2ブログランキング

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂
関連記事