ウプサラ観光【前編】

帰国まで数日となった我が家。

やり残した事…ということで、
ストックホルムの隣町、ウプサラ(Uppsala)へ!


お白) 説明しよう!ウプサラ…大学の街だ!地球の歩き方は…闇に葬った!本は重いのだ!そして、また地球の歩き方は、更新するからだ!新しく買おう!

荷物が多くて…ごめんなさい…。

ーーーーー

ストックホルム中央駅から、電車で40分ほどです。

20240310080836ed3.jpeg

pendeltågという近郊列車でもいけますが、SJの郊外列車の方がほんの少し安いのです。謎だ。


ワンコ車両は、空いてます。

電車に乗るなり、出せ!出せ!と、エミルさんは電車ではカバンに入らなくて良いのが分かっているよう。

日本でやばいぞ。
日本の電車じゃ、カバンから出ることすらできないんだぞ。


その後、チケットチェック。

お白) 車掌さん、キーーターーーーー

202403100839347fa.jpeg

が、いつも撫でてもらえるのに、今回の車掌さんはスルー。

20240310080833c2d.jpeg

お白) そんなこと…あるんだ…

激ヘコでした。

ーーーーー

あっという間に、ウプサラ到着。

太陽さんさん!
しかし、ストックホルムよりかは少し北だから?なかなか寒い。

20240310080831898.jpeg



まずは、ボタニカルガーデンを目指します。


歩いておりますと、2匹のわんこが目に留まる。
あの白いワンコ達はっ!

ウエスティ発見!吸い寄せられるママ。


10歳と9歳の白犬さん。

初めはお互いクンスカと。

その後、調子に乗ったアルフィンが、前足を背中にかけたところ、
可愛い短く白いおみ足でのカウンターワンコビンタがきまして、
アルフィンは横にふっとぶ。

2024031008083054a.jpeg

お茶々) 前脚アタックした罰ですね。社会勉強ですね。

飼い達は終始笑顔でした(^^)



そうこうしているうちに、
『ウプサラ植物園(ボタニカルガーデン)』到着。

20240310080828ba4.jpeg

時期的に…ね…。茶色いね…

20240310080827ef0.jpeg

手入れはかなりされているようだったので、春夏はきっと色鮮やかな花が咲きほこるお庭…になると思われます。



その後、
『リネアニウム(Linneanum)』にも、ちょいと行きまして。

20240310080825aad.jpeg

ワンコ不可のため、外のベンチでお留守番。パパママ交互に見学。

2024031008082484e.jpeg

室内は暖かく、色んなお花が咲いてました。桜もありました!

202403100808140d4.jpeg

20240310080822d57.jpeg

お庭からは、ウプサラ城が正面に見えます。

20240310080821964.jpeg

ーーーーー

その後、『ウプサラ城』へ!

只今改装中?で閉鎖中?
しかし、城内はきっとワンコNGだろうし、気にしない。

城の周りを散策。

20240310080819709.jpeg

ーーーーー

そして、お隣の『ウプサラ大聖堂』へ!

202403100808187d9.jpeg

ワンコ不可。
交互で、中に入りました。

202403100808171fa.jpeg

20240310080815b15.jpeg

外見はシンプルですが、中はステンドグラスが素敵。
北欧最大級の大聖堂だそうです。


つづく。

ーーーーー

2つのランキングに参加しています。

↓ポチッと押してくださると嬉しいです!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
にほんブログ村

↓こちらも、ポチっと、応援よろしくお願いします。

fc2ブログランキング

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂
関連記事